症状があるのに病院の検査では『異常なし』はなぜ?

そうゆう時にこそ当院の施術が有効です。

病院でする検査はある一定の数値を超えると病気として診断されます。

しかし、数値に達していない状態があり、未病と言われる状態があります。

数値には出ないレベルだけど、臓器は機能低下している状態があるということです。
気持ちの落ち込みや気の流れの変化や疲れにより、各機能は低下することがあるということです。