自律神経失調症

  • 原因は分からないけど不調がある
  • 夜眠れない
  • 「自律神経失調症」と診断された
  • 何もやる気がしない
  • イライラ、悲しさ…など情緒不安定になる
  • めまい、息切れ、息苦しい
  • 不安になる、恐怖心におそわれる

でも、大丈夫です。

当院にはこのような悩みでお困りの方がたくさん来院されますが、多くの方が改善されています。原因を見つけ早めに対処しましょう。ほったらかしにしておくと症状が強くなり改善しにくくなってしまいます。

一人で悩まずに当院にご相談ください。

そもそも自律神経失調症とは?

自律神経とは自分の意思とは関係なく、 環境や状況に応じて、生命維持のための、体の機能をコントロールしている神経のこと。

手や足を動かす、というのは意識してできる行動。

逆に、心臓を動かす、胃や腸を動かす、血液を流す、というのは意識してもできない行動ですよね。この『意識してもできないこと』はすべて自律神経がコントロールしています。

自律神経は、相反するはたらきをする「交感神経」と「副交感神経」の2つからなり、この2つがバランスよくはたらくことで、健康状態を保っています。

交感神経は、活動・緊張・興奮・ストレスの神経。

交感神経が主に働くのは、活動している時、不安・恐怖・怒りなどストレスを感じている時。血管がちぢんで、心拍数が増え、筋肉が緊張して、状況の変化にすばやく対応できるよう、体が準備をしています。

主に『起きている時』は交感神経が優位に働いています。

副交感神経は、修復・休息・リラックスの神経。

副交感神経が主に働くのは、睡眠中、リラックスしている時、ゆったりと落ち着いている時。血管がひろがり、心拍数は少なく、筋肉もゆるんで、昼間の活動での疲労回復、体の修復をおこなう、大切な時間です。

主に『寝ている時』は副交感神経が優位に働きます。

これらがうまく働かないのが自律神経失調症の特徴

自律神経失調症の原因【自律神経のバランスが崩れる原因】

自律神経が乱れる原因は、ストレスにより交感神経が働き過ぎる事で起こります。

交感神経が優位になりすぎると、体の修復が追いつかなくなって、さまざまな不調があらわれてくるのです。

自律神経のバランスが乱れるのには、いろいろな原因が複雑にからみあっています。

生活のリズムの乱れ

夜更かし、夜型人間、夜間勤務や、子供の頃からの不規則な生活習慣など、
人体のリズムを無視した社会環境やライフスタイル

過度なストレス

仕事などの社会的ストレス、人間関係、精神的ストレス、環境の変化など、過剰なストレス・ ストレスに弱い体質。

子供の頃からすぐ吐く、下痢しやすい、自家中毒、環境がかわると眠れないなど、生まれつき自律神経が過敏な人もいる。また思春期や更年期、身体が弱っているときは自律神経のバランスが乱れやすい。

ストレスに弱い性格

ノーと言えない、感情処理が下手、気持ちの切り替えができない、人の評価を気にしすぎる、人と信頼関係を結ぶのが苦手、依存心が強いなど、ストレスへの抵抗力が弱い傾向のある人もいる。

環境の変化

現代の生活は適応能力が衰えやすく、社会環境の変化、人間関係や仕事などの環境の変化などへの不適応や過剰適応が増えていると思われる。

女性ホルモンの影響

女性は一生を通じてホルモンのリズムが変化しつづけ、この変化が自律神経の働きに影響を与える。

一般的な自律神経失調症の処置は?

原因が分からないことがほとんどですので心療内科や神経科に行くことになればほとんどの場合で抗不安薬などの薬物療法になります。

薬で症状を抑えたり隠してしまうといった対症療法で一時的に良くなったと感じますが、あくまで緩和するのは一時的であること(根本から治すものではない)と、「副作用や依存を引き起こす可能性が強くある」ことは知っておきましょう。

当院での自律神経失調症への施術は?

当院ではトルクリリースとニューロオリキュロセラピーの施術を用いて脳、脊髄の周波数の乱れを解消し脳報酬連鎖反応を正常にしていきます。

日本に入ってきてまだ間もない治療法ですので聞きなれないですがWHO(世界保健機構)も350もの症例に対して効果を認めているしっかりとした治療法です。

もう一つ大切なことがあります。それは脳の栄養の問題です。最近では、栄養状態の悪さから脳がしっかりと機能しなく様々なすとれすに対応できなくなりパニック症状が出るという事が分かってきました。

そこで当院では食事指導、栄養指導も入れて改善を進めていきます。栄養状態が変わると身体や気持ちが変化していきます。

はじめての方限定割引

「私にあっているか不安…」
「カイロプラクティックってどんなことするの?」などのお話をよく聞きます。
そんなあなたに特別な提案です。
一か月15名様だけの特別ですが、この機会に当院の施術を受けてみてください。

電話での予約はこちら

定休日:日曜/祝日/火曜/第1,3,5金曜

LINE予約

理想的な背骨のカーブは63度

  • 姿勢分析
  • 姿勢分析テンプレート
  • 正しい背骨の角度を知っていますか?
  • 見せる姿勢と健康姿勢が違う事を知ってますか?
  • 座位で立腰をしてしまうと理想的な背骨のカーブが失われるのを知っていますか?
  • 背骨のカーブが失われると背骨本来の強度が約10分の1なってしまう事を知っていますか?

間違った姿勢指導は体をダメにしてしまいます。健康姿勢を考えた正しい姿勢指導で背骨のカーブを守り、子ども守ってあげなくてはいけません。

施術方法の紹介

背骨、骨盤調整

当院ではカイロプラクティックアジャストメントを行います。いわゆる「ポキッ」と関節を直接手で動かすテクニックで、この手による矯正方法はマニュアル矯正と言いカイロプラクティックが生まれた当初に出来たテクニックです。当院ではディバーシファイド、ガンステッド、トムソンというテクニックを使用します。

この手による矯正はとても習得がとても難しく、最近では習得しない、もしくは習得出来ない人たちが多くなってきています。

しかし、施術歴20年以上の中でこの手による矯正が多くの方の改善に威力を発揮してくれています。

最近は「ボキボキしません」とか「バキバキしません」とか言ってマニュアル矯正を悪者のように表現される方もおられますが、全くそうではありません。

矯正のスピードと正しい方向性を理解していれば危険は全くありませんし、正確なアジャストメントはあなたのからだを改善へと導いてくれるでしょう。

背骨、骨盤矯正(アジャストメント)の目的

脊椎のずれによって生じるサブラクセイション「神経圧迫や神経干渉」を取り除くことにより、本来人間の持つ『治す力』を引き出すお手伝いする事が、カイロプラクティックの目的です。

骨格を矯正する事が目的ではなく、神経干渉を取り除くために背骨を矯正(アジャストメント)していきます。

カイロプラクティックの哲学や歴史の詳しい説明

トルクリリーステクニック(脊髄神経の乱れ解消)

当院では神経の周波数の乱れを整える事に効果的な施術法を取り入れています。

神経にはそれぞれ異なった周波数(振動)が存在しています。

ラジオの周波数と考えると分かり易いです。
周波数が合っていれば音はクリアに聞こえますが少しでもずれるとノイズが入り、大きくずれると雑音になり聞こえなくなります。

ひとの身体も周波数が乱れ問題を起こします。乱れを解消して、誤作動を起こしている脳を正常な状態に戻していきます。

トルクリリーステクニックとオリキュロセラピー施術の相性がとてもよく、合わせて施術することでとても良い結果が生まれます。
トルクリリーステクニックは脊髄神経の周波数の乱れを整え、オリキュロセラピーは個別の症状、部位の神経周波数の乱れを整えています。

トルクリリーステクニックの詳しい説明

ニューロオリキュロセラピー(神経耳介療法)

ニューロオリキュロセラピーは、耳に微弱な電流を流して身体の周波数の乱れを整えます。

ニューロオリキュロセラピーは耳介に存在する7つの神経終末を用いた臨床神経学で痛みのコントロールと精神的ストレスにはとても効果的で神経の周波数の乱れを検知して正しい周波数にリセットすることで正しい働きを回復させていきます。

耳介には4つの脳神経(迷走、三叉、舌咽神経)と3つの頸神経(第2、3、4頸神経節)の終末があり300個以上の神経反射ポイントがあり、耳介への電気刺激によって神経の周波数の乱れを整え350以上もの症状に効果を発揮しています。

WHO(世界保健機関)も効果があると認定しています。

※オリキュロセラピーは、薬を使わないので副作用はありません。

ニューロオリキュロセラピーの詳しい説明

減腔(肋骨調整)

  • 減腔写真1
  • 減腔写真2
  • 減腔写真3

減腔とは?