減腔

減腔とは?

減腔とは肋骨の調整をし、胸腔、腹腔を潰す事で腔内の内圧を高め循環機能、心肺機能のアップを図ります

間違った姿勢、加齢によって胸腔、腹腔が広がり心臓に負担がかかり循環機能、心肺機能が低下してしまいます。

内臓機能の低下により頭痛、肩こり、腰痛、膝痛などの原因にもなっていきます。

減腔と内臓調整をすることにより内臓機能が向上します。

減腔の効果

  • 循環機能内臓機能のアップ
  • 有酸素運動の能力アップ
  • 減腔により筋肉が緩む
  • 巻き肩になり心肺機能アップ
  • 減腔で集中力アップ

などなど…

肋骨を調整する減腔は大変難しい手技ですが、減腔インストラクターの資格を取得しておりますので安心してお任せ下さい。
減腔インストラクターは神奈川県で2人、関東でも6人しかおりません。